ライフスタイルに合わせて判断!分譲・賃貸はどっちがお得?

>

賃貸・分譲マンション契約の注意点

賃貸マンションであったトラブル・注意点

気軽に引越し・入居の出来る賃貸マンションは、隣人やマナーのトラブルが多い様です。隣人宅からの騒音や異臭、マナー違反などのトラブルが発生した場合は、直接連絡するのでは無く必ず管理会社を通して下さい。近くに住んではいますがお互いは他人ですし、直接コンタクトを取ると更にトラブルが悪化する可能性もあります。
また退去後の費用トラブルにも注意が必要です。契約時に退去の際のルールや取り決めを説明されますし、書類として渡しているので必ず確認して問題が無いかチェックして下さい。
それでも納得いかない退去費用を請求されるのなら、然るべき機関に相談するのがベストです。どうしても改善しない場合は弁護士を通じて法的手段で対応します。

分譲マンションであったトラブル・注意点

マンションは気軽に購入出来る安い物では無いですし、一生涯する住まいになるのでトラブルを事前回避すべく慎重にアクションを起こしましょう。
分譲マンションで多いトラブルは規約には無い暗黙のルール、または近隣住民とのトラブルです。賃貸マンション同様、住民トラブルはデリケートな問題に発生しやすいので管理会社では無く不動産を挟んでトラブル解決に挑みます。
規約に関してはペット可能と謳っていたがフタをあけると禁止だったり、重要事項説明を曖昧にしていた為こちらの希望通りに事が運ばなかったりするケースもあります。この場合は組合に訴えて規約の改正を行う、あるいは管理人へ支持を仰ぎます。近年では住宅トラブルを専門に受付している企業もある様です。


この記事をシェアする