賃貸マンションと分譲マンションではどちらがお得?

ライフスタイルに合わせて判断!分譲・賃貸はどっちがお得?

賃貸マンションのメリット・デメリット

一昔前にマイホームと言えば新築戸建が一般的でしたが、近年ではライフスタイルの多様化により住まいの形式もどんどん変化しています。賃貸アパートやマンションだけでは無く、古民家のリノベーションやリフォーム、更には他人と住まいを共有するシェアハウスなど実に様々です。
土地の価格が下落する地域も多く、戸建てを立てると損をする言う意見もあります。
バブルが弾ける前まで日本はとても裕福だったので、どんどんマイホームを建てていました。しかしバブルが弾けるのと同じタイミングで、資源は有限であると叫ばれる様になりました。特に日本は小さな島国ですので領地を拡大する事は出来ませんし、そうなると戦争になりかねません。そんな小さな島国に多くの人が建物を建てると、土地がなくなる可能性もあります。また現状、人口が少なくなると共に空き家が増えていて土地だけを逼迫している状態になります。
そこで有限な資源を大切に使い、地球環境だけでは無く自分達の住まいや土地を守る為にストック型社会に移行しようと言う働きがあります。確かに今ある建物を改築して住むと資源をむやみに削減する事はありませんし、単純に戸建てよりも時間がかかりません。
そこでマンションに白羽の矢が立ち、注目を浴びています。とは言ってもマンションには賃貸・分譲と種類があるので、双方のメリット・デメリットを知り判断材料にして頂ければと思います。もちろん契約時の注意点も合わせて公開しています。